たてもの応援

たてもの応援

中野区白鷺にある「鷺の宮住宅」を覗いたあと、通りがかった森のような一画。いつもは閉まっている門が開いていて、中から声がするので、覗いてみると、、、

「ごめんなさい、一般の方は入れないんですよ〜」
「そうなんですか〜。みなさん、何をなさっているんですか?」
「ここは古い民家があって、ボランティアでお掃除しているんです。中野たてもの応援団っていうんですけど。。。」
「たてもの応援団の皆さんだったんですね〜」
「え?!ご存知ですか?」
「ええ。杉並の応援団は知ってますよー。私たちも今日は、まちあるきで。」
「そうなんですね!どうぞどうぞ!」

というわけで、見せていただけました。笑

江戸時代からある民家で、漬け物屋さんだったそう。修理しながら、つい最近までお住まいだったんだとか。土間をあとから増築したり、柱を補強して位置をかえたり、その時代ごとの暮らしに合わせて、かたちを変えながら住み継がれてきた民家。手をかけて大事にされてきたものは、まとう空気も違うような気がしました。
次回は5月25日にお掃除があるそうです。
ご興味あるかたは、中野たてもの応援団まで。たてもの応援団は杉並もありますよ。