まず、庭をつくる。/筑波ヤマオウproject

まず、庭をつくる。/筑波ヤマオウproject

まち暮らし不動産と、家づくりを考えませんか?
新しいプロジェクト、はじまります。

家づくりを考える時、
間取りや設備のプランニングがメインになり、
住んだ後に暮らしを豊かにする「周囲との関係性」は
後回しになりがちです。

建築的にも、
住宅と住宅の関係性、家と家のあいだが意識されることは、
あまりありません。
そのような点から家を考えようと思っても、
自分の敷地だけを考えていても、ちょっと難しいのです。
かといって、土地を共同所有し建物も合作する
コーポラティブハウスは、なんだかやることが多すぎる。

それなら「まず、自分たちの庭を作って、
その中にそれぞれが家を建てる」という考え方はどうでしょう。

まず、複数の世帯が庭を考える。
家は個別に、ただし
複数世帯を一度につくるメリットを生かして
設計や工事を進める。

まち暮らし不動産は、このプロセスを
”庭コーポラ”と名付けてみました。

土地も建物も共有したり合作したりする
コーポラティブハウスまではいかないので、
庭”だけ”コーポラと言ってもいいかもしれません。

家を建てて、余ったところが庭なのではなく、
庭を作って、庭の中に家をつくる。

今回のワークショップは、
筑波ヤマオウprojectの内容も含みますが、それに限らず、
これから家づくりを考えたい、
庭コーポラを体験してみたい方の参加大歓迎です。

筑波ヤマオウprojectについては、改めてお知らせいたします◎
https://www.facebook.com/yamaoh.tsukuba/

ーーー
筑波ヤマオウproject
庭コーポラってなに?導入編
<<家と家・家と庭を考えるワークショップ>>

<日時>
①2月4日(土)18時〜20時半
②2月5日(日)10時〜12時半
※内容は同じです。どちらかにご参加ください。
※参加申込状況により、開催回数は増減する可能性あります。

<場所>
okatteにしおぎ /杉並区宮前5-9-8
JR中央線「西荻窪」駅徒歩15分
井の頭線「久我山」駅徒歩12分

<持ちもの>
・筆記用具
・はさみ(貸し出しもあります)

<定員>
8名(8組)

<主催>
筑波ヤマオウproject
齊藤志野歩(まち暮らし不動産)
篠原靖弘(まち暮らし不動産)
木名瀬佳世(木名瀬佳世建築研究室)
金谷聡史(カナデラボ)

<参加申込>
welcome@n95.jp に
1)参加回(①または②。定員の都合上、どちらでも可の場合もお知らせ頂けると助かります)
2)お名前
3)人数
4)メールアドレス
5)当日の連絡先
をお送りください。

■■■■■■■
”庭コーポラ”でつくる、集落とともに暮らす家
筑波ヤマオウprojectについて

TXつくば駅から車で10分。市街地を抜け、里山をこえたところにある「大(おう)」地区。室町時代から続く旧家がお持ちの土地一角を分譲するプロジェクトです。コンパクトな4棟の住宅と、ゆるやかにつながる庭をつくります。

(予告)
2017年2月〜
庭コーポラってなあに?ワークショップ
(東京・千葉・つくばで開催予定)

2017年4月〜
現地説明会開催

以降、購入予定者による建物同士の関係や庭づくりを考えるワークショップを経て、
2018年初旬完成・入居予定。
■■■■■■■

https://www.facebook.com/events/1615490815132782/

関連情報