イベントを読み込み中
  • このイベントは終了しました。
2/25 日曜日
2月 25日:16:0020:00

【上映会&トーク】ドイツと東京、まちの人とごはんを食べる場所の未来

ドイツの地方都市ライプツィヒにある「日本の家」というスペースは、国籍も年齢も職業もことなる人々が集い、一緒にごはんを食べたりくつろいだりする、街の人々にとっての第二の家のような場所。
この場の共同代表であるドイツ在住の大谷悠さんが、東京・西荻窪にやってきます!
しかもできたてほやほやの「日本の家」のドキュメンタリー映画をひっさげて…
http://djh-leipzig.de/ja/40m2_freiraum


そしてそして今回の会場は、 Okatteにしおぎ。
有料会員制のシェアキッチンに100人以上のメンバーがシェアして使いつつ、まちに開いています。
大きなキッチンを中心に、住む人もおり、働くひともおり、普段使いにごはんをつくってたべる人もおり。
さらにはイベントやワークショップを開いたりと、思い思いに。
http://www.okatte-nishiogi.com
http://share-living.jp/project/post10950/


今回共同でイベントを主催する「シェアする暮らしのポータルサイト」は、世界中の ”持ち寄る暮らし” を集めたWebメディア。昨年「日本の家」の取材をしていらっしゃいます。そのときの記事がこちら。
https://share-living.jp/food/post11379/
そこで、ドイツ版ごはんの会(Volks Küche)にも参加してきました。https://www.facebook.com/share.living/posts/1465552783496467
まちの中にぼくらの居る場所をつくることをテーマに、
「都市」で開かれたスペースを運営する二人のトークイベント。
ご一緒にどうぞ。

 

プログラム:
<第1部>
16:00-16:10
ごあいさつ ~山下ゆかりさん
16:10-16:30
「日本の家」とは? ~大谷悠さん
16:30-17:30
「日本の家」ドキュメンタリー映画 ダイジェスト版鑑賞
17:30-18:30
クロストーク ~大谷悠さん×齊藤志野歩さん
<第2部>
18:30-
持ち寄りごはんの会(Volks Küche)
※第2部のみの参加も可

 

++————————————————
日時:2018年2月25日(日) 16:00から
会場:okatteにしおぎ / 西荻窪駅南口より徒歩14分
東京都杉並区宮前5-9-8
http://www.okatte-nishiogi.com/

参加費:1,500円(ご飯と味噌汁付、その他は持ち寄り)
++————————————————

 

登壇者紹介:
■大谷悠さん /ライプツィヒ「日本の家」共同代表
——–
2010年千葉大学建築学科修士課程修了。大学院卒業と同時にドイツに渡る。2011年5月ライプツィヒの空き家にて「日本の家」を立ち上げ、2012年2月より現職。2012年9月よりライプツィヒ大学博士課程所属。日欧の市民のボトムアップによる地域再生と都市コモンズをテーマに研究中。

 

■齊藤志野歩 / まち暮らし不動産 代表
——–
株式会社エヌキューテンゴ(N9.5)代表取締役。
不動産投資ベンチャーを経て現職。地域と関わりながら暮らすための不動産業、場づくりを伴う不動産開発を行い、阿佐谷みずいろの家、okatteにしおぎなどのプロジェクトを生み出す。阿佐谷おたがいさま食堂の発起人。

 

■山下ゆかり /モデレーター
——–
世界中の ”持ち寄る暮らし” を集めたWebメディア『シェアする暮らしのポータルサイト』編集者(http://share-living.jp/)。コレクティブハウス在住9年目、シェアハウス居住歴8年。はたらく3児の母(30代)。

 

 

企画・事務局:
シェアする暮らしのポータルサイト&まち暮らし不動産

詳細

日付:
2月 25日
時間:
16:00〜20:00
参加費:
1500円
Web サイト:
https://www.facebook.com/events/2035028440067914

会場

okatteにしおぎ
東京都 杉並区 宮前5-9-8
Web サイト:
www.okatte-nishiogi.com
参加・お問合せ
何さがす?
SEARCH